シティ研究会

流通・小売業・サービス業や商業施設のデベロッパーが業界の枠を越えて集う研究会

シティ研究会とは・・・

 シティ研究会の目的は、
「流通において'時流を捉えるということは、業態を捉える'と同義語である。
 当研究会の社会的使命は、この戦略的仮設に挑戦すること。」であります。
 皆様のご支援、ご参加をお待ちしております。
 
 シティ研究会は、2007年(平成19年)4月に、前主催者の外(そで)益三氏の
 遺志を継いで、新体制で臨むことになりました。
 外氏は、雑誌「商業界」の編集長を務められたのち㈱シティ研究所を立ち上げ、
 商業コンサルタントとしての活動と同時に、流通研究会である「シティ研究会」を
 1984年(昭和59年)から、お亡くなりになる2006年(平成18年)までの23年間を
 引っ張って来られたのです。
 
 新体制でのコーディネート役は、代表幹事 根本考雄、幹事 浜里良雄、庄司考良、
 そして事務局 上田が務めさせていただきます。